整形でエラ削りをした費用と結果

高い費用を払った甲斐があった

生まれ持った骨格、どうにかしたい / 手術当日はとても緊張した / 高い費用を払った甲斐があった

自宅に帰る時にもまだ腫れは治っていなかったし、痛みも少しありました。
それから半月ほどは外出時にはマスクやメガネは欠かせないアイテムで、本当に腫れが引くのかなという不安はずっとありました。
しかしその後一ヶ月ほど経過した頃には、腫れはほとんどなくなっていて痛みもすっかり引いていたので、一ヶ月半耐えた甲斐があったなと思いました。
腫れが引いてからは鏡を見るのも楽しくなり、ひな日に顔がすぅきりとしていくなという気持ちがあってワクワクしました。
周りからも顔がかなりスッキリとしていると言われるようになり、顔が小さくなったおかげか痩せたのかと言われるようになりました。
顔のエラが張っているかどうかで、全身のスタイルにも影響があるんだなということがわかってびっくりしたし、エラが張っていない人はこんなに楽しく鏡を見ることができているんだなと身をもって感じることができました。
こんなに見た目に満足できるとは思わなかったし、ダウンタイムはかなり辛いものがありましたが、施術を受けたことは正解だったなと思っています。
トータル費用ももちろん安くありませんが、施術をした甲斐は大いにあったことは確かです。